ブログを更新しました(2024/2/2)

コピックアルコールインクを使ってみた

こんにちは!くなぎうみです。
ブログに、画材研究カテゴリを追加しました。制作技法が大体アナログなので、自分の備忘録の為にも記録していこうと思います!

今回は、あの有名なコピックのお話。
先月、画材屋さんへ行った時に、前から気になっていたコピックアルコールインクを購入しました!

購入したもの

  • コピックアルコールインク アートペーパー(A4サイズ)
  • アルコールインク各種
  • 0(Colorless Blender)
  • B63(Light Hydrangea)
  • BG45(Nile Blue)
  • R32(Peach)
  • V12(Pale Lilac)


その他、水彩で使うブラシと網がありますがお気になさらず…!

実はこちらの色、セットで販売もされています。セットだと、木製パネルがついてくるようです。(インテリアに良さそう)
自分は、使いたい色が二つのセットに入っていたため、バラで購入しました!
コピックはあまり使ったことはなく、学生時代はネオピコで描いていました。世界堂で購入出来るアレです。

使い心地

実際に描いてみました。

なんと素敵!!
インクを垂らして0番でにじませました。適当に置いた色でも、良い感じな模様になります!
美大時代、油絵やリトグラフ版画でよく抽象画を制作していたので、その時のことを思い出しました。他の色を組み合わせても、素敵な模様になりそうです…!

アートペーパーは、しっとりとした触り心地で、少し重い印象でした。でも、裏写りしないのが本当スゴイ!

作品づくりに活かすには…

このままでも勿論綺麗な作品になるのですが、スキャンしてテクスチャにしたり、この上からペンでイラストを描いても良さそうですね…。
表現の幅が広がりそうで、楽しみです!

以上、コピックアルコールインクの記事でした!